<パパからのメッセージ>

カテゴリー:アドバイス

投稿日:2018年10月15日

今や気づけば「イクメン」の時代。

しかし、考えてみたい。それだけ、育児に積極的に参加できる程、仕事の量が減ったのか。育休・有休を簡単にとれる時代になったのか。そうは言えず、言葉だけが先行している状況です。

お父さんの育児参加の第一歩は、しっかりと仕事をして家族を支えることです。結婚をして、子どもを授かり、家族を支える事は何よりも大切なことだと思います。それがベースにあった上で、以下3点が父親に求められている育児参加ではないでしょうか。

     

  • ☆ 少しでも家族と一緒にいる時間を作る努力をすること。
  • ☆ 愛情や気持ちを「言葉で」伝えること。
  • ☆ 妻の話を「うん、うん。」としっかり聞いてあげること。

 

これなら、仕事に忙しいお父さんでも、意識の持ち方で、必ずできます。お母さんも、実際に色々と手伝ってもらうよりも、この方が、気持ち的に楽になりませんか。

そう言っている私もまだまだですけどね!

さっ、今日帰ったら

「いつも家事や子育てお疲れ様。ありがとう」と言ってみよう!!

 

~育児ネットめむろパパスイッチ実行委員
嶋野 丈治より~

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
帯広市こども未来部
子育て支援課
TEL 0155-25-9700

関連情報