教えて! フッ化物塗布

カテゴリー:くらし・健康

投稿日:2020年2月10日

乳幼児期の歯は、永久歯の質や歯並びだけでなく、生涯の健康にとても大切な役割を果たしています。歯の健康が、歯周病や糖尿病、認知症と関わりがあるともいわれています。子どもの生涯の健康のために乳幼児期から歯科健診とフッ化物塗布を受けましょう。

 

帯広市幼児歯科健診・フッ化物塗布受診券を1歳6か月児健診で発行しています。1歳6か月児健診受診後から6歳まで半年毎に無料で受けることができます。有効期限は1か月となっています。早めに予約し期限切れとならないよう注意してください。(歯科医院へ受診券の使用ができるか、確認が必要です)※対象は帯広市民です

 

*フッ化物塗布の効果

  1. 歯の質を丈夫にする
  2. むし歯菌が歯を溶かす酸をつくるのを抑制する
  3. 溶けかけた歯の表面を元に戻す

 

*歯科健診を受けよう

むし歯の有無以外にも、歯磨きの仕方や食事指導など、ひとりひとり子どもに合ったきめ細かいアドバイスをうけることができます。

 

よくあるQ&A

Q 歯磨きだけでむし歯は予防できないの?

A 歯と歯茎の間、奥歯の溝は、歯ブラシの毛先が届きにくく、歯磨きだけでは限界があります。フッ化物塗布でむし歯になりにくい強い歯をつくり、食事や間食に気を付け予防しましょう。

 

Q フッ化物塗布は安全ですか?

A フッ化物塗布で使用される「フッ化ナトリウム」は、安全性が高く危険性はありません。フッ化物中毒による嘔(おう)吐や腹痛などの症状は、フッ化ナトリウムを一度に3グラム程度を飲み込んだ場合に起こる症状で、歯科医療機関で行うフッ化物塗布で一度に飲み込むことはあり得ません。

 

お問い合わせ
帯広市こども未来部
子育て支援課
TEL 0155-25-9722

関連情報