こどもの急病

カテゴリー:くらし・健康

投稿日:2019年9月6日

「高い熱を出した」「ぐったりしている」「いつもと様子が違う」など、こどもの急な病気の時には、やはりうろたえてしまうものですよね。

そして、病院へ行くべきか、様子を見るべきか、その判断も難しいものです。

特に、1歳前後の小さなお子様は症状が急変しやすいのでなおさら心配になります。

こどもが病気になったときにどうしてあげると良いのか、当番病院はどのように探すかなど、普段からぜひ情報を集めておきましょう。

 

時間外で利用できる医療機関は以下のリンクから探すことができます。

すこやかネット「休日・夜間に急病になったら」

日本小児科学会が公開している「こどもの救急」では、こどもの病気の症状から、受診するべきか様子をみるのが良いか、簡単な対処法や診察前に確認しておくことなどを簡単に調べることができます。

日本小児科学会「こどもの救急」

 

また、子育て支援課では保健師や栄養士がお子さんの健康や病気についての相談を受けております。

お気軽に電話をいただくが、または保健福祉センターにあります「母性相談室」にいらしてください。

 

母性相談室に関するお問合せ先

帯広市東8条南13丁目
帯広市保健福祉センター
子育て支援課おやこ健康係
TEL 0155-25-9722

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
帯広市こども未来部
子育て支援課
TEL 0155-25-9700

関連情報